メニュー

専業主婦でも借りられる

カードローンを申込もうとしたら、収入がないからと断られてしまったという主婦は意外といます。カードローンは誰でも申込みができるわけではなく、年齢と収入に条件があります。女性の場合、ネックになってくるのが収入です。

 

消費者金融では収入の過多はそれ程問題にならず、パートでも働いていれば申込みが可能です。ただし、収入のない専業主婦は申込みの時点で断られてしまいます。安定した収入があるという条件を満たさなければ、消費者金融では借入れができないのです。

 

これは総量規制という法律が原因で、どこの消費者金融でも、専業主婦は申込みを諦めるしかありません。

 

ただし、銀行は総量規制の対象外なので、収入のない専業主婦でも借入れが可能です。配偶者に安定した収入があれば、主婦でも借りられるのは一部銀行のカードローンだと覚えておきましょう。

 

有名どころでは三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、イオン銀行などがあります。これらの銀行は全て、専業主婦でもカードローンの申込みが可能です。

 

ただし、専業主婦の場合、借入れできる限度額はそれ程多くはないので、その点には注意が必要です。例えばイオン銀行のカードローンBIGは最高限度額800万円ですが、専業主婦の場合には50万円が上限となります。50万円というのは専業主婦としては多い方で、10万円まで、30万円まで、というカードローンもあります。

 

銀行ならどこでも専業主婦も借りられると勘違いをしている方も多いですが、実際に利用が不可となるオリックス銀行カードローンの利用条件もあるので注意が必要です。